第32回八尾国際交流野遊祭開催

第31回八尾国際交流野遊祭は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために中止を余儀なくされました。

実行委員会では、時間の短縮、間隔を確保した観覧席、出店数の削減、マスク着用、手指消毒の徹底等出来うる限りの感染予防対策を検討しながら、第32回八尾国際交流野遊祭開催をめざして準備を進めています。

開催日は、2022年10月30日(日)です。

詳細は決まり次第順次更新していきます。ぜひ皆さんご予定下さい!

 

 

なお、昨年度開催中止となりましたが、少しでも野遊祭の雰囲気を味わっていただきたく、ステージパフォーマンスの動画を配信しています。

各パフォーマーによるとコロナ禍で発表の場が少なくなり、練習のため集まることもできないといった状況もあるようです。したがって動画配信は、必ずしも野遊祭のために録画したものにかぎりません。過去に他のイベントにて発表したものも含まれます。ただ、野遊祭が開催されていれば、これらのパフォーマンスを間近にみることができていたことを少しでも感じとっていただければと思います。ぜひご視聴下さい。

 


Special thanks to





八尾国際交流野遊祭とは

  1991年8月に、その名称を「八尾市民族交流まつり」として第1回目が開催されました。八尾市内の在日コリアンどうしの親睦と、日本人との相互理解を深めるために、年に1回、のんで・たべて・うたって・おどって、楽しく交流しようとはじめられました。
 その後、八尾市内には在日コリアン、ベトナム、中国をはじめ、たくさんの異文化をルーツにした人々が生活していることから、そういった人たちと出会い、交流できる祭にしようと、名称を「国際交流野遊祭」と変更し、現在にいたっています。
 さまざまな文化があふれていれば、八尾はもっとゆたかで楽しいまちになることを信じて、「いろんな人に出会い、いろんな人と交流し、そして、きる社会を体感しよう!(出会い・交流・共生)」をキャッチフレーズに開催されています。